館長が綴る徒然日記です。
釣りだけでなく、阿寒の自然や、その時の出来事なども記録していきます。
冬の時期はスキー関連の情報などもありますよ。
年間を通してお楽しみ下さい。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME
国体予選
2008/01/20

18日からは国体予選で旭川、カムイスキーリンクスへ入りました。
昨年の国体は秋田県で行われましたが北海道は過去最低の成績で終わってしまいました。総合で4位だったのです。昨年の北海道チームの総監督は実は私だったのです。開会式での優勝杯返還までが最高の盛り上がりだったのです。
今年はリベンジしなければなりません。長野県野沢温泉スキー場で開催されます。今年はアルペン監督として参加です。(スキーは温泉地が多いからいいでしょう?)
旭川は雪はけっこうありましたが地元の話ではやっぱり今年は少ないようです。
しかし寒さは最高でした。19日の朝は7時頃国道を走っていた時の車外気温はマイナス25度でした。
リフトの下を歩くキツネを発見。あの毛は暖かそうです。
20日の気温はマイナス10度ほどでしたが暖かく感じてしまいました。
男女合わせて24名の選手コーチ4名監督1名で野沢温泉でリベンジしてきます。優勝するぞ〜!!

全道中学スキー大会
2008/01/17

14日から全道中学の大会に来ていました。この大会は全国中学の予選会でもあり北海道チャンピオンを決める大会です。
今年は札幌の藤野にあるスキー場で開催されました。
私が高校の頃に大会で来たことがありましたがそれ以来です。
今年はスキー場始まって以来これほど雪が少ないことはないそうです。
大会準備も雪が極端に少なく苦労していました。
ねじ込み式のポールの殆どを土に差し込まなければならなく、エンジンドリルですべてのポールを差し込む作業は大変な労働です。
北海道スキー連盟のコーチメンバーが中心となり参加チームのコーチの皆さんも手伝ってくれて寒い中遅くまで作業をしてくれました。
雪の特に少ない急斜面には雪面に溝を切ってポリタンで水を運び固めてくれました。
その甲斐あって大会は良いレースが出来ました。全国大会に行く子供たちは全国でも活躍してくれるでしょう。今年は石川県の白峰温泉スキー場で開催されます。健闘を祈ります。私も役員としていきます。

新年。ワカサギ釣り解禁
2008/01/01

2008年明けましておめでとうございます。
穏やかな天候に恵まれて清々しいお正月を迎えることが出来ました。
沖にはまだ一部湖面が覗いてますがランドの付近は厚い氷に覆われてスノーモービル、バナナボート、バギー等で遊ぶお客さんの姿が見られます。
もちろん冬の風物詩ワカサギ釣りも解禁を迎え家族連れで楽しんでいます。
テントの中を覗いてみると何処も大漁です。一度に2匹、3匹と釣れています。
解禁初日ということもあるんでしょうが今年は魚影が濃いようです。
釣れたワカサギの天ぷらで一杯。美味しいんですよね。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME