阿寒湖での嬉しい一枚


館長が綴る徒然日記です。
釣りだけでなく、阿寒の自然や、その時の出来事なども記録していきます。
冬の時期はスキー関連の情報などもありますよ。
年間を通してお楽しみ下さい。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME
終わりと始まり
2011/04/11

スキー場の営業が10日で終了しました。お陰さまで昨年を上回る業績で終える事ができました。沢山のお客様に楽しんでいただきました。有難うございました。
気持ちを少し釣りの方にシフトしようと湖の様子を見てきました。
今年は自然雪はスキー場を見ても少なかったのですが湖もやっぱり少なかったようで氷の上には雪は殆ど融けてなくなっています。15日あたりから遊覧船による氷割りが始まるようなので雪が載ってないと一気に割る事ができるので今年は解禁の頃には氷はなくなるのではないでしょうか。
毎年気になる解禁ですが氷がなければ入るポイントに迷う?という楽しみ?も増えるんです。
私も悩む事に決めました???。

がんばろう日本
2011/03/29

第66回の北海道選手権スラローム種目が阿寒湖畔スキー場で行われました。朝から快晴気温は7時の時点で−7度。絶好のレース日和となりました。男女合わせて200人あまりの選手の参加がありました。
東北関東大震災の被災地、被災者の皆さんを励まし、何か手助けが出来るだろうかと考え募金活動とメッセージを送る事を考え皆で集まって写真を撮り、トップランクの選手には「がんばろう日本」と書かれたメッセージゼッケンで滑ってもらいました。
多くの皆さんの理解があり開催できた大会です。
多くの皆さんから義援金を頂きました。北海道スキー連盟を通じてお送りさせていただきます。
ありがとうございました。

1,2,4,5,7,8国体初の快挙です。
2011/02/15

秋田の鹿角市花輪スキー場で行われているスキー国体に北海道選手団の総監督として参加してきました。
選手達の頑張りで女子の皇后杯、男女総合の天皇杯共に優勝する事が出来ました。
なかでも歴史に刻まれる快挙がアルペン大回転少年男子の1位、2位、4位、5位、7位、8位、となった全員入賞です。
国体は8位までが入賞です。1都道府県のエントリーが6人まで出来るのは少年組だけです。エントリー総数が180名を超えるので大会最終日に少年組だけで行われます。そんな中で6名全員が国体初の記録を作りました。
そんな奇跡的な記録が生まれたその場所に立ち会う事が出来たのです。6人の選手たちに感謝です。
天気にも恵まれいいレースが行われました。一番の思い出になる国体でしょうね。

謹賀新年
2011/01/04

明けましておめでとうございます。
私は今年もスキー場で新年を迎えました。
今年も4月まで山ごもり?が続くわけです。
事務所に居ると結構暇な時間が出来たりするのでその時間を利用してフライを巻こうと思い立ちさっそく道具を持ってきて今年の第一号を作成しました。
昨年河原さんと二人でフライを売ってそのお金をユニセフに寄付しました。お陰さまで35000円寄付する事ができました。河原さんが「希望という名のフライ」と、命名?しました。なかなかいい名だなあ〜と思っているのですが。
そこで今年も買ってもらうぞ〜と冬の間に巻き巻きに励もうというわけであります。既に50個近く作りました。目標はまず、200個というところでしょうか。あとは惰性でいきたいと思っております。
今年はどんな年になるのでしょうか。皆さんと楽しく過ごせて健康で過ごしたいですね。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME