東邦館のおやじの釣り日記

2012
館長が綴る釣り日記です。
釣りだけでなく、阿寒の自然や、その時の出来事なども記録していきます。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME
初体験
2012/06/07

昨日、韓国から来られた3人のフライマン。二人は常連となってますがひとり初めての方が来られました。
kangさん。お仕事は水原市と言うところでフィッシングショップをされているそうです。
昨日は着いてすぐに阿寒川へ行ってニジマスを早速釣られて夕方2時間ほど私と一緒に阿寒湖でアメマスを狙いましたが撃沈。
今日も日中は阿寒川へ午後から一緒にあちこち回りましたが思わしくなくもう終わりかなと言う時間になってやっと来ました。彼に。45cmほどの太ったアメマスでしたが阿寒湖のアメマス初体験。
阿寒湖といえばアメマス。と言うイメージだそうで大変喜ばれてました。私もホッとしましたけどね。
今日、あちこちでモンカゲが見られました。暖かい日が続いたのでこの後一気に来るといいですね。ユスリカにはどうも手こずってますのでモンカゲ頼りです。

無視出来ないほどの大軍に囲まれながら
2012/06/04

今日もいい天気です。しかし釣りにはいささか厳しい状況です。
そんな中午後3時頃から出かけました。歩いて小島の前辺りへ向かいましたがポイントごとに釣り人が居ます。やっと隙間?を見つけてはいりました。そこで15分ほどやってみましたが反応がありません。その内風も強まり終了。
移動する事にしていったん戻り、車でキナチャウシへ向かいました。此処は東の風が吹いた時には風裏になるのと水の流れと風が逆になるので大きな溜りができて餌が溜まるポイントが出来るのです。
着いたのは5時過ぎ丁度いい時間です。ポイントとしてはあまり広いところではありませんが移動しながら探ります。しかし、あたりが出るのはいつもの場所です。いろいろフライを試してみましたが結局来たのはマラブーでした。それで3匹日が落ちてからは頻繁にライズも始まり、殆ど同時にユスリカと小さな茶色い虫に囲まれました口を空けると大量に入ってくるのではないかと思うくらいのすごい群れです。
ライズも沢山魚が居る事が判るくらい頻繁に起こってます。しかし・・・虫が・・・本当に・・・無視できないくらいすごい事になってきて非難するように帰って来ました。・・・やばい・・・って感じでした。

ブルーバック
2012/06/03

5日ぶりの釣りとなりました。札幌の石倉さんが昼前に到着して昼飯を食べて一服した頃、
「そろそろ行くかい?。どこに行く?今シーズンまだ行ってないガレバでも行ってみるかい?」という事でガレバへ行く事に。
国道から遠いし、熊が出てもおかしくないところなのでなかなか一人では行かないところなんです。国道から湖岸まで歩いて15分ほどでしょうか。森の中に入ると空気がとても濃く感じます。天気がいいので水芭蕉やコゴミの大きく伸びた葉の緑がきれいです。
湖岸に立つといい感じですが魚の気配は感じられません。たま〜のライズは結構流れている羽アリらしいのを食べている様子。ドライ、引っ張り、ルースニングといろいろやって見ますが私にはさっぱり反応がありません。
石倉さんはばらしたり空ぶったりでそれなりに楽しんでいましたが私が岸で休んでいる時に来ました。45cmくらいのアメマスでしたが背中の色がきれいなブルーで阿寒湖ではあまり見られる色ではなく「ブルーバック」となった次第です。
それからまもなく移動する事になり硫黄山川へ入りましたがまったく気配が無く又すぐに移動。
今度はキナチャウシへ入りました。東の風が吹いている時は風裏になるので虫等が溜まり易くなるのです。
湖に出ると目の前でライズ。崎のほうへ向かうと小さな虫が湖面一面に広がっていて口をあけると入ってきそうなくらい居るのです。ライズも散発にあります。6時半頃には木の上に真っ黒になって居たユスリカが湖面に落ちてきてライズが近づいてきましたが魚の数が大群ではないようで散発ライズ。
石倉さんが一度掛けましたがバラシてしまいそれきり。暗くなってきたので上がりましたが今年最高のユスリカの大群でしたね。でもやっぱり私にはユスリカはむずかし〜。

ユスリカ、モンカゲ、60
2012/05/25

久し振りに(一週間ぶり)早朝の釣りに出かけました。広島の吉田さん、札幌の河原さん、と一緒にヤイタイ島では今シーズン初の釣りです。
5時すぎに着いてやり始めてまもなく私の周りでポツポツと始まったライズは予定どうりのユスリカライズ。
しかし・・・やっぱり・・・ライズは増えてきても掛かりません。あたりは結構あるんですが・・・やっぱり難しい・・・それでも何とか一匹40cm程のを釣りましたがそんなもんじゃね〜。
そんな事してる間に私は帰る時間になってひとりで帰宅。用事を済ませて又出かけました。今度は硫黄山インレットへ。このポイントはユスリカの時期は結構いい釣りが出来ているんです。風のお陰ですけどね。しかし着いてみるとベタ凪。たまにライズはありますがホントにたまあ〜にです。それでもやり始めるとすぐに来ました。・が・きたのはニジマスの20cm程のオチビちゃん。かわいいニジでしたけどね。ユスリカのシャックが大量に流れていましたね。
その後、小さなインレットのほうへ移動して立ち込むと何かが水面に浮かんでます。それも数匹アメマスがそれを食べています。私の前10m以内で数回。
よく見るとなんとモンカゲ???少しサイズは小さいんですが。フライボックスの中にそれがあるわけも無く結局は引っ張りましたが反応はなく。あちこちで派手なライズが起こってますがどうもワカサギの群れが居たのでそれを追いかけているらしくもあって。
その内何をつければいいのか頭の中も混乱してきましたね。不意をうたれました。昼過ぎにあがって帰宅すると郵便が届いていて子供たちからのプレゼントです。そう、実は今日で60歳。還暦です。3人の子供に嫁や孫も出来て6人からのプレゼント。素敵な赤い帽子も頂きました。夜になって彼女???達からケーキやらいろいろ記念の誕生日でした。

ユスリカ
2012/05/17

ユスリカが結構出はじめました。今日も午後大島前へ。東京から来られたお客さんと出かけました。
4時過ぎだったでしょうか。少し沖目で盛んにライズしています。明らかにユスリカを食べているライズです。そこでユスリカのフローテイングピューパを投げてみるとすぐに出てくれました。40cmほどのアメマスです。隣の山本さんはゾンカーで55cmのアメマスを掛けました。マラブーでも5匹ほど掛けました。魚の食い気は結構なもんです。いろんなフライに反応してくれました。帰る頃にはあちこちでライズしてましたね。

今年初の・・・
2012/05/15

今年初のニジマスです。
常連さんの太田さんと今日の午後出かけました。
このところ夕方好調の大島前へいつものポイントへ入り釣り始めると2投目でいい型のアメマスが来ました。まだ4時前です。今日は私が絶好調。連続して掛かります。あたりもほぼ一投ごとにあります。「魚が溜まってる?」と思えるほどでした。
今日は太田さん不調。・・・もっとも朝、ユスリカの釣りで結構釣ったとの事でしたが。
場所を換わってみても私に釣れます。そんな時でした。フローテイングでゆっくりと引いていた私のロッドに「ドン」という感じの手ごたえが来ました。合わせると重たく引かれます。「結構いい型のアメかな」と思ったのですが反転した時に「ギラリ」と光りました。「ニジだ!」と叫んでいました。なかなか寄って来なくて、もうそろそろやばいぞと思い少し強引に、でも慎重に寄せてランデイング。!!!
その瞬間に針が外れたのです。見ると針は伸ばされていました。アブナイアブナイ!。
どのヒレも綺麗な丁度60cmのレインボー。
これで私ももうすぐ60。安心して迎えられます。???
今日もいい釣りが出来ました。
太田さんも最後に50cmのアメマスを釣ってメデタシ、メデタシ。

朝と夕まずめ
2012/05/14

出張で土曜日は東京へ一日会議をして日帰りしました。阿寒湖を出たのが18日、出た時は雪が降っていました。その雪は降り続けたようで土、日は真冬の中のような釣りだったようです。帰り道、足寄峠辺りから道路の両脇には20cmを越しているような雪が積もってました。聞くと、除雪車が出たそうです。
そんな中でしたが一夜明けて今日は朝から快晴。札幌と仙台から来たお客さんと釣りです。が!朝約束の時間は夢を見ていたようで又、寝坊。3時半起きは厳しかった。
少し遅れて出発。ボッケへ向かいました。着くともう既にロッドは弧を描いてます。私が準備している間もつぎつぎと釣れています。早起きはやっぱり得なんですね。損な私は9時に上がるまで3匹一時間の差ははっきりと出ましたね。9時にあがって風呂に入り朝食を取り休憩。
午後は3時頃出発して大島前へ入りました。ボッケでも見られたユスリカのシャックがここでも沢山見られ時折ライズが起こっています。試しにユスリカのフローテイングピューパを投げるとすぐに出ました。掛かりませんでしたが。
ポツポツと釣れていましたが5時頃から頻繁に釣れ始め最後は三人並んで一時入れ食い状態となり賑やかな釣りとなりました。
雪や風、寒さに厳しい釣りをされた皆さんは大変でしたね。5月は毎年雪は降りますがこれほど厳しいのはあまり記憶がないですね。
ユスリカのハッチがあり難しくも楽しみな釣りが始まりますね。

大から小まで
2012/05/09

何かと色々あるのと、齢のせいでしょうか朝が辛い。
それでも3日しなかっただけですけどね。今シーズン4回目の釣りに出かけました。
朝早くと思っていたのですが起きられず。午後4時頃出かけました。車で大島前へ行き、釣り人が一人だけを確認。入りたい場所も空いているのを確認して入りました。
お気に入りの場所に立ち込み始めると来ました。2投目に。その後連続してあたりがありますが掛かりません。その内風が強くなり風向きも変わりました。少しづつ右の方向へ移動しながら風をかわしながらのキャストとなりましたが何処へ投げてもあたりはあります。このポイントではめづらしいことです。
こんな事もあまり無いなと思いながらどうせなら全部探ってみようと思いぐるりと探りました。
5時半頃からは入れ食い状態となり59cmのサイズも来ました。6時15分位に辺りも暗くなってきたのであがりましたがそれまでに18匹のアメマス。大小28cmから59cmまで。
60は超えませんね。私はもうすぐ超えるんですがね。
連休に来られたお客さんたちが皆さん沢山釣られて帰られました。今年の解禁は久し振りによかったですね。

雨上がり
2012/05/05


久し振りに一瞬でしたが太陽が顔を見せてくれました。二日間休んで(釣りをですよ)今日の午後友人が来て出かけました。ボッケへ向かいましたがまた先行者が居たのでジカタへ入るも20分ほどで諦め小島の前へ此処ではすぐ釣れました。反応もよく何度もあたりがあります。40cm前後でしたが2時間半ほどやって5匹のアメマスとご対面です。
あちこちの話を聞いているとどこでも釣れているようですね。数の差はあるようですが。
それにしても3日間よく降りましたね。ボッケの遊歩道ではあちこちで水が湧き出ていました。すごい勢いで!立ち込んでも行きたい所へ行けないような状況です。硫黄山川が茶色く濁って溢れていましたね。釣りになりませんね2〜3日は。珍しいですよね。
それでも皆さんそこそこ楽しめているのではないでしょうか

聞いてください・・・
2012/05/02

運の悪いお話です。聞いて下さいョ。
2日前に買って一年ほどのノートパソコンが急に立上がらなくなったんですね、私にはどうする手立ても無く連休が明けたらメーカーに修理に出すしかないんです。それは仕方ないと思っていたんですが、
今日の午後一人で釣りに出てよせばいいのに向かい風、それも強風の中はじめた訳です。しかし、やっぱりというか釣りにならなくて諦め電話をして移動しようと思ったらその電話がナイ!車の中を探してもナイ!肩掛けのリュックに付いている携帯入れのマジックテープが外れたらしい・・・
家に戻って大きなタモ網を持ってきて立ち込んでいた辺りを探すも入るのはゴミばかり暫く探しましたが諦めました。
警察に紛失届けを出してドコモに電話をすると、新しい同じ機種、同じ色がもらえる保証に入ってる事がわかりおまけに2日後に東京から届くそうでチョット落ち込んだ私としては大感激してしまいました。ホッとしてます。
そうそう今日の釣りですが朝、札幌の石倉さんと小島へ渡りました。濃いガスの中でしたが初めてまもなく私にアメマスがきました。その後は魚っけはあるものの釣れず、石倉さんもドライに何回も出るものの掛からず。8時半に上がりました。朝食後石倉さんはまた小島へ早めに渡り結構釣れた様子でした。それを聞いた電話が最後の通話でした。
と、いう事で写真もガスの中の二枚だけです。携帯は湖の中。
愚痴を聞いていただき有難うございます。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME