2013
館長が綴る釣り日記です。
釣りだけでなく、阿寒の自然や、その時の出来事なども記録していきます。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME
まだまだ…引っ張り
2013/06/17

札幌、東京と会議が続き昨夜?今朝方?帰ってきました。
帰ってくる頃はモンカゲの釣りになっていることを願っていたのですが・・・、残念ながらまだ…もう少し…のようです。
午後からお客さんとでかけました。常連のお二人と、2時頃。
まずは、ボッケへ。途中小島の前辺りは沢山の釣り人で空いているところはありません。
まさかと思ったのですが意外なことにボッケが空いています。少し風が吹いていたせいかもしれません。
いつものポイントに立つとライズも見られるし早々とアタリもありましたが掛かりません。良さそうなんですが何回かのアタリも取れず一時間ほどやったでしょうか諦めて移動。途中良さそうなところでやってみても同じでアタリはやっぱりあるのですが掛かりません。
戻って今度は車で移動。キナチャウシ、硫黄山川サイドとやってみました。どちらも魚っ気はいっぱいです。
佐藤さんが一匹綺麗なゴールドのアメマスをかけました。
私も何とか最後にかけました。
4日振りの魚です。日中という事もありましたが何処も魚はいますね。ただ、アタリばかりで掛かってくれません。ユスリカの頃はいつも悩ましいのです。早く…モンカゲを…お願い!…します。

真打登場?確認
2013/06/10

私は…ですが、今朝、ボッケで今年初のモンカゲ確認しました。
例年だと解禁直後にはモンカゲは見られるのです。(場所に寄りますが)
それが今年は今日が初めて!
昨日あたりもユスリカの大発生でライズに囲まれていながら釣れず早くモンカゲになってほしいと願っているのです。
今日も快晴です。気温もかなり上がりそうです。
夕方にでもモンカゲ大発生となりませんかね。

ユスリカ大発生で!
2013/06/08

昨日韓国から来られたホンさんとカンさん、仙台から来られた今野さんと4人で朝出かけました。
船で…とも思ったのですが悩んで、結局歩いてとりあえづ遊歩道を歩きながらの状況判断という事にしました。
小島の前、角ともに先行者が居て諦め、ボッケへ行ってみるとなんと誰も居ません。一番のポイントが空いている幸運です。
いつもの場所へ立ち込むとちよっと遠目でライズがおきました。そのライズはみるみる広がってあちこちで起こっています。
よく見るとユスリカが大発生し始めて魚が集まってきているようです。その状況は風が出始めて風向きが変わり私たちの周りからユスリカが居なくなるまで1時間ほど続きました。しかし魚の数と釣果は関係なく、簡単にはフライを銜えてはくれません。それでも辛抱強くマラブーを引っ張り続けてホンさんが3匹私はやっと1匹釣る事が出来ました。この状況に出会えたのはラッキーでした。ポイントが空いていたのもラッキーですけどね。
この次はモンカゲの大発生をお願いします。

春が来た!?
2013/05/21

今日は朝久しぶりに渡船でヤイタイ島へ渡りました。
天気予報はあまり良い予報ではなかったのですが島へ渡ってみると少しばかりのぞいていた青空が少しずつ広がってきて快晴になりました。気温も上昇いきなりの春の訪れのようでした。
釣果の方は札幌の石倉さんが絶好調。立て続けにヒットを続けて私と仙台から来られた太田さんは置いてけぼり。
それでも何とか後から追いかけましたがたいして差はちじまりませんでした。
暖かくなってユスリカなどの昆虫が出てあちこちでライズが見られましたね。
9時頃上がって冷えた体を温め、朝食、休憩、昼食と過ごした後午後は2時半頃出発して今度は小島へ。
風も強目だったのですが頑張ってやる事にしました。
午後は広島の吉田さんも同行。
小島は結構ポイントがあり広いのでみんなそれぞれのポイントに入って釣り始めました。
私は幸先よく3投目でヒット。それからしばらく静かな時間が過ぎたのですが後半皆にヒットして結局全員に2匹から3匹の釣果がありました。状況からすると上出来です。
天気が良くて気持ちがいい一日でした。解禁後一番の天気だったのではないでしょうか。

春は足踏みで・・・
2013/05/15

とにかく寒いです。私の記憶ではこんな時期まで湖岸に雪が残っているのは初めて見ます。
スキー場も今の状況は例年であれば4月中ごろの状況です。
で…釣りはどうかというとそこそこ釣れていますね。この一週間ほどは北側が好調です。昨日は朝一で大島へ入りましたがライズはほとんどなく、反応が無いので1時間ほどでヤイタイ島へ移動しました。これは正解でした。ライズも沢山で一投目から釣れてきてあちこち移動しながらやってみましたがどのポイントでも釣れました。
砂浜からオンネナイ、ヤイタイ先方面も好調です。向かい風の中やられたルアーのお客さんは半日で30匹以上釣られたそうです。ただ欲を言えばサイズが今一小さい事ですかね。50pオーバーはそんなに出ませんよ。
大島前、ボッケ、小島の前など南岸はその日のばらつきはありますがそこそこ釣れますね。
今朝はヤイタイ島あたりでも結構ユスリカが出たそうです。今週末はそんな準備も必要ですかね。
水が濁っています。立ち込むときは足元を気お付けてください。これは珪藻の影響だそうです。今月末まで続きそうです。暖かくなれば自然と消えるそうです。
動物性プランクトンが出てくれれば魚のためにも良いし水もきれいになってくれるそうです。
尚、何処のポイントに入ってもさらに細かなポイントがありますからね。ワンポイントアドバイス???でした。

最後の最後にゴールデン
2013/05/10

佐伯さん、きのうはいきなりのレインボーでしたが今日は最後にアメマスの62p!!!。
私は今日は朝から夕方まで頑張って小型アメマス2匹。・・・です。
脱帽!恐れ入りました。

一、二の三でレインボー
2013/05/09

昼少し前に着かれた佐伯さん。
例のごとく仙客で昼食を摂り2時頃渡船してヤイタイ崎へ渡りました。
気温は3度ほど東京から来たばかりの佐伯さんにはかなり寒い状況です。
先に準備できた私は早速立ち込んで始めました。さっそくあたりがありますがのりません。次は又合わせキレ。
そんなことを繰り返している私の横に来た佐伯さんが3投目に掛かりました。
するといきなりのジャンプ。
「エッ?!!光ってる!」
そう。光ってるんです。ニジマスなんです。それも、3投目ですよ。
私は阿寒湖で釣りをしていてニジマスの釣れる確率は2〜3%だと思っているんですが・・・今年は確率が高そうですね。
その後私は9匹ほどアメマスを釣りました。20p位のチビチャンから50pまでのサイズが遊んでくれました。そこそこ釣れましたけどあのニジマスを最初に見ちゃいましたからね〜。

PM〜レインボー便
2013/05/03

朝、サクラ便が来て午後はレインボー便。
午後1時過ぎ山本さんと出かけました。
迷った挙句入ったのは通称8番と言われる処です。あまり馴染みはないかもしれません。
私も年に2回行くかどうか。ただ、釣れないことはないんです。
でも何故かあまり行かないんですね。そんなところなんですがやっぱり釣れるんです。それも、今日はニジマスでした。その後合わせキレがあったりしましたが諦めて移動。
小島の前に入りました。私だけ4時半頃上がりましたがここではアメマス一匹で今日は終了。
今日はアメマス3匹、サクラマス1匹、ニジマス1匹。上々です。

AM〜サクラ便
2013/05/03

解禁2日目は早朝出かけたものの湖岸に出ると雪混じりの北風が強く時化ていたのでその場で引き返してきました。
一日休みとして、山本さんと釧路へ出かけ市場や釣具屋さんめぐり。勝手丼やカキ蕎麦を食べてきました。休養十分で今日は早朝から出かけました。一番乗りかと思って出かけたのですがお目当てのポイントには何処もすでに釣り人が立ち込んでいます。みなさん早い!。
一箇所だけ良さそうなところが開いていたのでそこへ入りましたが残り物には福があるという事でしょう。
2投目で掛かりました。47cmのアメマス。山本さんもすぐに掛けました。間もなく私に2匹目が50pオーバーのアメマス。
時折ライズが起こっているのですが小さなワカサギが流れています。ワカサギドライを持ってくるべきでした。
1時間くらいして15m位前でライズが起きたのですぐキャストすると掛かりました。意外とおとなしく寄ってきたのでアメマスかと思っていたのですがそばに寄せると光っています。
ニジマス?いやいや今年最初の光りものはサクラマスでした。よく太っています。ワカサギを沢山食べたのでしょう。今年最初のサクラ便が来ました。
6時過ぎ頃から北風が吹き始めてきて指先が痺れ始めたので早い時間でしたが帰る事としました。

2013シーズン解禁
2013/05/01

今年も来ましたね。解禁日。
雪の降る、気温も最高で3度。去年のシーズン最後の頃を思い起こす解禁日となりました。
早朝は自分の齢、体調も考えてお休み。
昼頃東京から着いた山本さんと昼食後出かけました。
近い所で車の傍で出来る硫黄山川へ。しかし雪の降る中風もあり,ましてや釣れず。1時間ほどやって一度帰宅。温かいアーモンドオレを飲んで休憩。
気持ちを入れ替えて今度は歩いてボッケへ向かいました。遊歩道にはまだ雪が沢山残っています。ポイントに着くと誰も居ません。お目当てのポイントに入り開始。
間もなく来ました。今シーズンの一匹目ネットに収めると山本さんにも来ました。それから連続ヒット。
6時過ぎまで一度ポイントを変えて釣りました。
結局私が7匹、40pから52p。山本さんが5匹。
初日としては上々です。
フライは今年少しマテリアルを変えたマラブー。何色でもよく釣れました。まずまずのスタートをきれましたね。寒くて痺れましたけどね。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME