2014_diary_cover

2014
館長が綴る釣り日記です。
釣りだけでなく、阿寒の自然や、その時の出来事なども記録していきます。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME
春は?…もうチョット?
2014/04/16

あと2週間ほどで解禁を迎えるわけですが午前中には雪が降ってきました。
と、言ってもいつもの事で5月にも雪は結構降る処ですから驚きはしませんけどね。
遊覧船による氷割も始まりました。これが阿寒湖の春の風物詩です。氷割が進み南風が吹き始めたらあっという間に氷は無くなります。魚たちは天井が空いたと思うんですよ???ネ
あちこちで5月連休からの観光客の受け入れ準備が始まってます。

氷下マリモ観察会
2014/03/11

氷下のマリモ観察会が始まって16年ほどになるでしょうか。恒例となりました阿寒湖中学校3年生を対象とした。マリモ観察会が開催されました。
これは中学を卒業してこの町を離れていく子供たちへの故郷阿寒湖の思い出としての卒業のお祝いです。

今日は雪の降る中でしたがそれも阿寒湖らしくてよかったと思います。
観察会が始まって間もなくゆっくりと登場して敷き詰められたマリモをまるでベッドのようにして横たわったのは30cm位の綺麗な鯉でした。
凍てつく冷たさの水温でじっと耐えているかのようです。
阿寒湖ではめずらしく朝方一気に30p位も雪が積もりましたがそこはこれまた阿寒湖らしいサラサラ雪で車にも影響なく午前中で観察会を終えることが出来ました。

ワカサギ釣りという対決?
2014/02/14

何年振りでしょう。河原さんと阿寒湖氷上遊園センターでワカサギ釣りをしました。
今年は氷が張るのが遅くて1月中ごろから釣りもできるようになったのですが最初の頃は1時間もやると80〜100匹も釣れていると聞いていたので張り切って行ったのですが最初はさっぱり釣れないのです。1時間位して場所を変えてから何故か河原さんばかりが釣れるのです。
1mほどしか離れていないのですが何故か釣れるのは河原さんばかり・・・
河原さんいわく{やはり技術の差でしょう」
20匹対0匹という状況では反論もしにくくいたのですが私にも待っていた甲斐はあるもので釣れだすのです。
最終的に私の優位性を語る内容としては…私の方がダブルが一回多かったのとトリプルが一回あった!
などと語りながら二人で楽しく釣っていたのですがそんなところへ台湾からの団体さんが大勢で入ってきて私たちはそそくさと切り上げる事に・・・
けっこう楽しくも闘争心を掻き立てられる釣りなのです。

掲示板
2014/02/05

掲示板に迷惑書き込みが沢山されていたのを皆さんご存知かと思います。
しばらく停止をしていました。
対策としてIDとパスワードを打ち込む形にしました。
面倒ですが書き込みをしていただける方は私まで連絡を下さい。
一度だけその連絡をいただければIDとパスワードをお教え致します。

宜しくお願いします。

館長

謹賀新年
2014/01/01

新年、明けましておめでとうございます。

2014年が希望に満ちた明るい年であることを願っています。
健康でお元気にそして幸せな一年をご祈念申し上げます。

menu  前ページ  TOPページ  次ページ  東邦館HOME